第四章 環境設定

フォローする
Washing Machineの環境設定には、アプリケーションの機能を用途や目的に合わせてカスタマイズするための設定が用意されています。環境設定を呼び出すには、 Macの画面の左上のAppleのロゴの隣に表示されたWashing Machineという部分をクリックすると開くメニューから環境設定を選んでください。あるいは、Washing Machineを使用中にcommandキーとカンマキー(,)を同時に押すことでも、環境設定を呼び出せます。



全般



ヘルプオーバーレイ: ヘルプオーバーレイをリセットすると、Washing Machineを次回開いた際にヘルプオーバーレイが表示されます。アプリケーションの基本的な使い方を再度確認したい場合に便利です。
通知: 意図せずに通知を閉じてしまった場合、ここをクリックすることで再度表示させることが可能です。
フィードバック: Integoのソフトウェアは、今後のソフトウェアの品質および安定性を向上させるための資料として、ユーザがどのようにソフトウェアの機能を利用してい るかに関する情報を定期的に収集しています。収集される情報には、個人を特定したり、各ユーザの操作の詳細などは含まれません。情報の収集を希望されない 場合は、このオプションのチェックを外しておいてください。


スケジューラ



Washing Machineは、お使いのコンピュータをしばらくスキャンしないと、その旨を通知することができます。デフォルトでは、隔週で通知を行います。この設定 は、毎月あるいは3ヶ月ごとに変更することができます。「メンテナンスについて後で通知」のチェックを外しておくことで、通知機能を無効にすることも可能 です。


詳細



詳細画面では、Washing Machineのスキャナ機能の動作を変更できます。これにより、スキャンおよびクリーニングの動作をカスタマイズできます。

重複検出:  デフォルトでは、Washing Machineは、重複ファイルを対象に外付けドライブをスキャンしません。重複ファイルの検出対象に外付けドライブを含めたい場合は、このオプションのチェックを外しておいてください。
注意: 外付けドライブをスキャンに含めると、スキャンに膨大な時間がかかることがありますので、ご注意ください。
次の場所では重複検出のためのスキャンをしない: Washing Machineが重複ファイルを対象にスキャンする際、特定のファイルやフォルダを対象から外すことも可能です。例えば、意図的に同じ写真を何枚もライブラリに保管しているような場合に、この機能が便利でしょう。
Dock:  整理機能を使っているとき、Washing Machineは、お使いのコンピュータ全体をスキャンしてよく使うアプリケーションを探します。しかしアプリケーションフォルダあるいはユーティリティ フォルダ外に保管されているアプリケーションは対象から除外したい場合は、これらのオプションのチェックを外しておいてください。
容量解放: ゴミ箱を空にするとき、Washing Machineは、外付けドライブのゴミ箱も空にします。内蔵のMacintosh HD(起動ディスク)上のゴミ箱だけを空にしたい場合は、このオプションのチェックを外しておいてください。

目次へ戻る

- 以上 -
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk