第二章 概要

フォローする
登録

Washing Machineを初めて開くと、下図のようなシリアル番号入力ウインドウが表示されます:



お客様の名前あるいは企業/団体名とお手元のシリアル番号を入力してください。どちらのフィールドにも、必ず情報を入力してください。ソフトウェアをダウン ロードで購入した場合、シリアル番号はご注文の際に受け取られた電子メールに記載されています。情報を入力したら、OKをクリックしてください。これでプ ログラムが開きます。


Washing Machineのデモ版

Washing Machineには、購入前にプログラムの機能を試したいお客様のために、評価モードが用意されています。評価モードで使うには、上記のシリアル番号入力画面で「評価」をクリックしてください。

Washing Machineが評価モードで実行されている場合、初めての起動から30日間、お使いのMacで問題なく動作するか、必要な機能が備わっているか確認するために、アプリケーションを試すことが可能です。評価モードは、プログラムの動作と機能を確認するために用意されており、お使いのコンピュータを実際にクリーニングあるいは整頓することはできません。評価モードの試用期間が終わってもプログラムを使い続けたい場合は、アプリケーションのシリアル番号を購入してください。シリアル番号を購入されない場合は、プログラムを
コンピュータからアンインストールしてください。

評価モードの使用期間の残りは、「Washing Machineについて」画面で確認できます。この画面は、画面の左上に表示されたWashing Machineメニューから「Washing Machineについて」を選ぶことで呼び出せます。この画面では、プログラムが評価モードで動作していること、そして試用期間がどれだけの凝っているか表示されます。



初めての使用


メインのウインドウには、このアプリケーションを使って、これまでお使いのMacでどれだけの容量を解放したか表示されます。
ウインドウ左上で、クリーニングサイクルのいずれかを選択することで、該当するクリーニングを開始できます。



クリーニングには、次の3つのサイクルがあります:

容量解放 - このサイクルでは、もう使っていない、あるいは必要ないファイルを探し、お使いのマシンから速やかに除去して容量を解放します。これで、お使いのMacの職速度の向上が期待できます。
重複検出 - Washing Machineは、お使いのMac上ですべての重複ファイルを検出できる、唯一のMac用クリーナソフトウェアです。
ファイルのデータをビット単位で分析して重複ファイルを特定できるクリーナは、他にありません。他の同種のプログラムでは、ファイルの作成日やファイル名を基準に重複ファイルを探すため、重複ファイルであっても作成日が違ったり、名称変更されていると検出できません。
整理 - このサイクルでは、
作業効率を向上させるために、デスクトップを整理できます。デスクトップをすっきりと整頓し、Dockをよく使うアプリケーションで最適化し、よく使うファイルを素早く呼び出せるようにスマートフォルダを作成します。

各項目については、次の章で解説します。

目次へ戻る

- 以上 -
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk