第五章 NetUpdate

フォローする
NetUpdateの使い方

NetUpdateは、インストールされている他のIntegoのプログラムが、プログラムのアップデートの有無を確認するために使うアプリケーションです。

NetUpdate は、Integoの製品をインストールすると必ず同時にインストールされます。NetUpdateを起動すると、お使いのコンピュータにインストールされ ているIntegoのすべてのプログラムのアップデートの有無を一括して同時に確認し、アップデートがあればダウンロードしてインストールすることでプロ グラムや関連ファイルを最新に保ちます。

NetUpdateでは、手動で確認を行う以外に、あらかじめ指定した間隔で自動的にサーバに接続して確認を行うことも可能です。

注意: お使いのMacでファストユーザスイッチを使っている場合、NetUpdateは一度に一人のユーザでしか利用できません。特定のアカウントで NetUpdateが起動したまま他のユーザにスイッチすると、他のユーザでNetUpdateを起動することはできません。ファストユーザスイッチを 使っている場合は、ユーザをスイッチする前に必ずNetUpdateを終了することをお勧めします。


NetUpdateの設定
NetUpdateを起動するには、アプリケーションフォルダ内のIntegoフォルダに保存されている下図のようなNetUpdateアイコンをダブルクリックしてください:



NetUpdate をはじめて開いた際には、まず、下図のようなNetUpdate環境設定画面でお使いの電子メールアドレスとパスワードを入力する必要があります。パス ワードは、特殊な記号を含まない半角英数字であれば、どのようなものでも指定できます。なお、指定したパスワードは、NetUpdate用サーバに対して自分の身元を証明するためにだけ使用されます:



「一 般」画面を開き、電子メールアドレスとパスワードを入力します。「電子メール」フィールドにお使いの電子メールアドレスを入力し、「パスワード」フィールドにパスワードを入力します。このときパスワードには半角英数字で 4 文字以上 31 文字以下のお好きな文字の組み合わせを入力します。なおパスワードに特殊な文字や記号およびスペースは絶対に使わないでください。入力したパスワードに間違いが無いことを確認するために、「パスワードを確認」フィールドにもう一度パスワードを入力してください。このパスワードは、安全な場所に保管するなどして記録しておいてください。

注意: NetUpdateに登録した電子メールアドレスは、お使いのMac上のすべてのユーザに共通です。電子メールアドレスが認証されたら、ログインした管理者パスワードを持つすべてのユーザがNetUpdateでアップデートを確認し、インストールできるようになります。

 
アップデートの有無を確認
メニューバーの下図のWashing Machineメニューに、NetUpdateで「アップデートを確認」するためのメニューが用意されています:



あるいは、下図のようにメニューバーに表示された Intego メニューから NetUpate を開くことができます:



いずれの操作で起動したかに関わらず、NetUpdateが起動すると、自動的にIntegoのサーバへ接続し、お使いのWashing Machineが最新かどうかを確認します。現在インストールされているファイルより新しいアップデートがあれば、 NetUpdateでダウンロードしてインストールすることが可能です。

NetUpdateの環境設定
NetUpdate には、カスタマイズ可能なオプションがいくつかあります。オプションを設定するには、前述のいずれかの方法でNetUpdateを開き、 NetUpdateのツールバーで「環境設定」アイコンをクリックしてください。NetUpdateの環境設定は、「一般」、「アップデート」、および 「詳細」の 3 つの画面で構成されています。

一般環境設定
この画面では、お客様の電子メールアドレスおよびパスワードを入力します。



お使いの電子メールアドレスを変更したら、この画面で新しい電子メールアドレスを入力してください。「錠前」アイコンが閉じていたら、ロックを解除することで新しいアドレスが入力できるようになります。その際には、お使いのシステムの管理者パスワードの入力が必要になります。新しい電子メールアドレスに対しては、ご自由にパスワードを指定いただけます。

注意: 特定の電子メールアドレスと共に登録したパスワードの組み合わせを、お客様ご自身で変更することはできません。特定の電子メールアドレスに対して登録され ているパスワードの変更を希望する場合は、パスワードの変更を希望する電子メールアドレスおよび新旧のパスワードをIntegoのサポートへ連絡してくだ さい。これは、お客様の電子メールアドレスを使った第三者によるパスワードの変更を防止するための措置です。

 
Integoメニュー
Integoメニューは、メニューバーに常時表示され、NetUpdateを含め、お使いのMacにインストールされているIntegoのすべてのソフトウェアに手軽にアクセスできます。デフォルトでは、このメニューを表示するよう設定されています。Integoメニューを表示したくなければ、「メニューバーに Integoメニューを表示」のチェックを外してください。

アップデート環境設定
NetUpdateは、新しいソ フトウェアの有無を確認する場所として、後述する2つの場所のいずれかを指定できます。まず、ほとんどの場合、デフォルトの設定である「Integoの サーバを確認する」のままで問題ありません。あえてローカルのフォルダにアップデートを保存するには、「ローカル/ネットワークフォルダを確認する」オプ ションを選択し、利用するフォルダを指定します。

Integoの製品のマルチユーザ用ライセンスやサイトライセンスをお使いの場合、同じライセンスが登録されているプログラムをアップデートするために、お使いのネットワーク上のお好きな場所をNetUpdateフォルダに指定することで、 Integoのサーバに接続せずにネットワーク経由でアップデートの有無を確認することが可能になります。



この設定を利用する場合は、まずソースで「ローカル/ネットワークフォルダを確認する」を選び、「選択...」ボタンをクリックしてフォルダを選択するか、 該当するフォルダをテキストフィールド上にドラッグ・アンド・ドロップしてください。リモートボリューム上のローカルNetUpdateフォルダを使う場 合は、NetUpdateが保存したアップデートを利用可能なように、確認が実行される時に各コンピュータのデスクトップにそのリモートボリューム上の フォルダがマウントされている必要があります。

注意: AFPボリュームをNetUpdateフォルダとして使う場合は、このボリュームが各コンピュータにマウントされている必要はありません。 NetUpdateは、バックグラウンドでこのボリュームをマウントし、アップデートを確認したら自動でアンマウントします。

ローカルの NetUpdateフォルダを使うには2通りのやり方があります。1つ目は、1台のコンピュータにアップデートをダウンロードし、他のMacの NetUpdateフォルダへコピーするか移動するやり方です。2つ目は、上述のようにNetUpdateでダウンロードしたアップデートはローカルフォ ルダに保存しておいて、ほかのコンピュータのNetUpdateで、このフォルダを手動で確認させたり、一定の間隔で確認させるやり方です。

注意:ローカルのNetUpdateフォルダ内のアップデートファイルでソフトウェアをアップデートする場合でも、お使いのプログラムの年間契約情報を最新に保つためには、NettUpdateがIntegoのサーバに接続しなければなりません。そのため、この方法でソフトウェアをアップデートするコン ピュータであっても、インターネットを利用できる必要があります。

 
詳細環境設定
この画面には、下図のように「電子メール通知およびメッセージ表示」のオプションがあります:



電子メール通知およびメッセージ表示

新しいIntego製品に関する情報を希望する: このオプションをチェックしておくと、Integoがお客様の登録された電子メールアドレス宛に電子メールを送ることがあります。このような電子メールの受け取りを希望されない場合は、電子メールに記載されたリンクからいつでも購読も中止することが可能です。

年間契約の期限が切れるときにメッセージを表示する:  このオプションをチェックしておくと、お使いのライセンスの年間契約が期限切れになる際、NetUpdateがその旨警告を表示します。この警告が最初に表示されてから、このオプションのチェックを外せば、表示を無効にすることもできます。ただし、お使いのIntego製品が、Washing Machineだけの場合、このオプションは常に無効となります。

スケジュール環境設定
下図のような画面で、お使いのソフトウェアのアップデートの有無をNetUpdateに自動で確認させることができます。スケジュール環境設定では、その確認の間隔も指定できます。また前回確認した日時と次回予定されている確認の日時も表示されます。



アップデートの有無を自動確認
このオプションをチェックすると、NetUpdateがNetUpdateサーバへ自動で接続し、アップデートの有無を確認します。このオプションをチェッ クしていない場合は、NetUpdateのメインウインドウの「今すぐ確 認…」ボタンをクリックして手動でアップデートを確認する必要があります。チェックしたら、アップデートの確認を行う頻度を選択してください。一日一回、 週一回、月 一回のいずれかを選択し、NetUpdateに指定した頻度で新しいアップデートの有無を確認させます。

アンチウイルス用定義ファイルおよびフィルタを自動インストール
このオプションは、IntegoのVirusBarrierあるいはFamily Protectorがインストールされている場合にだけ適用されます。詳細については、各プログラムのユーザガイドを参照ください。

バックグラウンドでアップデートする
このオプションをチェックすると、お使いのIntegoのプログラムにアップデートがあった場合、NetUpdateがバックグラウンドでアップデートを実 行します。バックグラウンドでのアップデートでは、NetUpdateが必要に応じてお使いのコン ピュータの再起動を促すことがあります。

インストールされたアップデート
この画面では、お使いのIntegoのソフトウェアに適用されたアップデートの履歴を確認できます。NetUpdateが実行したアップデートの一覧がここ に表示されます。項目をクリックすれば、アップデートに関する情報が表示されます。「バージョン」列には、プログラム のバージョン番号が表示されます。クリックして選択された項目のコメントは、ウインドウ下部に表示されます。



目次へ戻る

- 以上 -
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk